しみ・そばかすのケア

*

新陳代謝を活発にしてしみ・そばかすを予防

しみ・そばかすは共に、皮膚の内面にメラニン色素が沈着する事によって起こります。ですので、しみ・そばかすを増やさない、作らないようにするためには、夏でも長袖のシャツを着る事やUVカット製品を積極的に使用するなどの紫外線対策が重要な事となります。

 

肌を触る女性

しみ・そばかすをアロエで対策するには、アロエを内服と外用の両方から利用します。アロエを内服する事で、体内の新陳代謝を活発にしてくれるので、しみの発生を抑制する事が出来るようになります。

 

アロエを外用するには、刃物で適当な長さに切った葉肉ゼリーを使い、しみやそばかすがある部分にすり込むようにして使用します。または、アロエから絞った汁をつけてもよいですが、どちらの方法も短期間での効果は期待せずに長く毎日続ける事が肝心です。

 

アロエは残念ながら誰にでも合う植物ではありません。アロエを口に入れるにしろ外用で使うにしろ、口に入れる場合は最初は少ない量で、外用する前には必ずパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。

 

それから気をつけておかなければいけないのが、しみの原因はなにも紫外線だけではないという事です。内臓の機能低下が原因でもしみは発生してしまいますから、思い当たる節があれば医師の診察を必ず受けてください。

 

<<しみ・そばかすのケアにはLシステインとビタミンCが有効です!>>

スポンサードリンク