アロエをアトピー性皮膚炎に使う

*
アロエの活用まるわかり > アロエを病気やけがなどに使う > アロエをアトピー性皮膚炎に使う
スポンサードリンク

アトピー性皮膚炎にアロエを経口する

アトピー性皮膚炎とは、かゆみのある湿疹が中心となるアレルギー疾患です。ハウスダストが原因だといわれたり、遺伝的な要素があるなどといわれていますが、残念ながらはっきりとした原因は現在でもわかっていなというのが実状です。

 

母と子

アトピー性皮膚炎は、乳幼児期に始まり、たいていの場合、思春期ごろになると完治してしまう病気です。しかし、なかには大人になって突然アトピー性皮膚炎になる方もいて、そのような患者数も増加しています。

 

アトピー性皮膚炎は、乳幼児期から思春期までと治るまでに長期にわたる事が多く、また原因やメカニズムもはっきりとは分かっていないという、なんともやっかいな疾患です。

 

アトピー性皮膚炎でアロエを使うには、外用ではなく内服で使用します。ゼリーをすりおろしたものを飲むのもよいですし、市販されているアロエジュースを飲むという選択肢もあります。また、アロエの葉をまるかじりしたりアロエを粉末にしたものでもよいですから、自分に合ったアロエの使い方をします。

 

アロエジュースを飲む場合、子供のであればアロエの苦味が気になってしまうと思います。ジュースは飲みやすいように蜂蜜などを使って甘みを加えて与えるようにしましょう。

 

<<「アトピーにも安心して使える薬剤師が開発した石鹸!>>

スポンサードリンク