痔には座りっぱなしもよくない

*
痔の事典 > 痔を治すために(生活習慣と自然治癒力) > 痔には座りっぱなしもよくない

痔には座りっぱなしもよくない

痔になってしまった人で立ち仕事もつらいですが、座りっぱなしの仕事というのも、実は痔のためによくありません。

 

デスクワーク

座りっぱなしということは、同じ姿勢を長時間続けることになります。ひいては足腰の血行が悪くなることとなり、痔を悪化させる原因になってしまいます。

 

そういった座り仕事の方は、痔の症状がでていないときには(勤務中、あまりちょくちょくやると怒られるかもしれませんけど)1~2時間ごとに体を動かすようにする。ちょっとそこらを歩くだけでもよいです。そうすると足腰の血行を改善できます。

 

筆者も座ってパソコンを使う仕事ですので、痔の症状がでているときには、本当につらいものがあります。筆者はいぼ痔の痔主ですから、痔の部分が痛くて真っ直ぐ座れない状態です。痛くて斜めに座るしかないわけですけれど、その状態を長く続けるというのも、右側の臀部をいすに付けたり左側の臀部をつけたりと、なかなかつらいものがあります。

 

痔の部分が座面へ直接触れないよう、通勤の自動車にはドーナッツ型のクッションを置いていましたが、筆者にはどうもしっくりこないので使っていません。今では愛犬のおもちゃになってしまっています(笑)

 

でも、筆者のような人ばかりではないとおもいます。痔主の方で座って仕事をしなければならない方は、1度ドーナッツ方のクッションを試されることをお勧めします。

スポンサードリンク