痔の日帰り手術について

*

痔の日帰り手術について

痔の手術を日帰りで行っている病院もたくさんあります。(ただし、痔の症状がかるい場合です)

 

忙しい現代人にとって、痔の手術が日帰りでできる事は大変魅力的です。それに、誰だって病院には長くはいたくはありませんから、日帰りできるものならその日の内に自宅へ帰りたいというのが人情だと思います。

 

ベッドに座っているおばあさん

でも、万一という事が起らないとはいいきれません。手術を受け、日帰りで自宅へ帰った後に傷口から出血してしまった、あるいは傷が痛み出したなど、自分で対応するにもどうすればよいのか分からないと思います。

 

そういった意味でも、痔の手術後にはある程度の期間病院で経過を見ておいた方が安心です。病院へ入院していようが家に日帰りしようが、どちらにしても手術後には安静にしておかなくてはなりません。

 

逆に自宅だからといって開放的になり、無理してしまうという方もいらっしゃるかもしれませんし・・・

 

選択肢のひとつとして痔の日帰り手術は考えてもよいとおもいます。実際にそうしている方もたくさんいらっしゃいます。

 

しかし、できれば短期でも入院を行った方が予後も安心です。手術の経験は人間の一生の内でもそうそう何度もあるわけではありませんから、痔の手術は日帰りより覚悟を決め入院の方がよいのではないかとおもいます。

 

それから、痔の日帰り手術では入院費が必要でない分、医療費の負担は軽くなりますが、医療保険の種類によっては日帰り手術では保険の対象とならないものもあります。

 

痔の手術を日帰りでされる方は事前に調べておきましょう。

スポンサードリンク