視力回復や目の健康

糖尿病と失明

不名誉なことですが、糖尿病は失明原因の第一位です。糖尿病は運動不足や暴飲暴食などが原因になって、すい臓のβ細胞が分泌するインシュリンの分泌が不十分な状態が慢性的に続く疾患です。

目頭を押さえる男性

ではなぜ糖尿病が失明につながってしまうのでしょうか?糖尿病では血糖値が上がってしまいますが、この状態が長年にわたって続いてしまうと、小さい血管にやぶれやつまりが生じてしまいます。

 

網膜にある小さな血管も例外ではなく、血流の障害がおき糖尿病性網膜症を起こしてしまいます。

 

糖尿病性網膜症は初期・中期・後期と進行しますが、恐ろしいことに中期までは、ほとんど自覚症状がありません。後期になってはじめて視力が低下するという症状がでてきます。

 

しかし、後期にまで進行した状態では現在の医療技術を駆使しても、失明してしまう危険性が非常に高いというのが現状です。ですから、糖尿病の診断を下されたのなら、眼科の受診も行うということがとても重要なことになります。

スポンサードリンク