巻き爪は何科の病院へ行く?

*
巻き爪と治療 > 巻き爪について > 巻き爪は何科の病院へ行く?
スポンサードリンク

受診する科によって治療方法がちがう傾向があります

巻き爪になっていざ病院へというとき、何科で診察を受けたらよいのか分からない場合があると思います。

 

指をさして指示する医者

答えからいってしまうと、巻き爪の治療は一般的に爪は皮膚の領域なので皮膚科だといわれていますが、病院の何科が巻き爪の専門であるとは決まっていません。一般外科の場合もあれば皮膚科の場合もあったり形成外科や整形外科の場合もあります。

 

あくまで傾向としての話ですが、一般の外科で巻き爪の治療をしてもらうと爪を切るだけであることが多く、形成外科や整形外科の場合には爪をはがす外科的な治療を行う場合が多いようです。

 

巻き爪の治療方法は、この科ではこれという決まりはもちろんなく、巻き爪の治療方針というのは、病院の先生の判断も大きいことですから、その病院がどういった治療方針なのか、受診の前にできる限り調べておいた方がよいでしょう。

 

いずれにしても巻き爪は、早く治療を開始すればそれだけ早く改善します。また化膿した状態が長く続いていれば、骨の方に細菌が進入してしまう可能性もあります。巻き爪が原因で化膿してしまい、痛みもあれば早急にでも病院を探して受診するべきです。

 

また、日ごろから爪の切り方や爪に負担がかかるような靴をはかないなどの対処も必要なことです。これらの生活習慣も改めないと巻き爪の再発に悩まされることになりますので、一度見直してみるようにしましょう。

スポンサードリンク

巻き爪は何科の病院へ行く?関連ページ

巻き爪とは
巻き爪とは、主に足の親指の爪が横方向へ巻いた状態になってしまうことです。巻き爪は、足の他の指でも手の爪でも起りますが、ほとんどのケースでは足の親指(左右問わず)に起こります。   最近、巻き爪は若い女性に増えて […]
巻き爪にコットンパッキング
軽度の巻き爪であれば、コットンパッキングという巻き爪の治療方法をやってみましょう。ただし、これから説明する方法は、当サイトの管理人が何ら責任を持つものではないとご理解の上ご自身の責任において行ってください。また、巻き爪は […]
赤ちゃんも巻き爪に?
巻き爪は老若男女問わず患ってしまう可能性がある病気なのですが、なんと赤ちゃんでも巻き爪になってしまうことがあります。   赤ちゃんが巻き爪になってしまう原因は、体質によるものといわれている場合もありますし、深爪 […]
巻き爪は再発しないのか
巻き爪をプレートやワイヤーを使用して矯正した後や、巻き爪を外科的な手術によって治療した場合でも、残念なことに巻き爪が再発してしまうことがあります。   しかし、ここで重要なのは1度矯正を行っていると、次にまた巻 […]