巻き爪にコットンパッキング

*
巻き爪と治療 > 巻き爪について > 巻き爪にコットンパッキング
スポンサードリンク

自分で行える巻き爪の対処

軽度の巻き爪であれば、コットンパッキングという巻き爪の治療方法をやってみましょう。ただし、これから説明する方法は、当サイトの管理人が何ら責任を持つものではないとご理解の上ご自身の責任において行ってください。また、巻き爪は本来、病院で診てもらうのが前提であることもご理解ください。

 

ピンセット

自分でできる、巻き爪を軽減させるコットンパッキングは名前のとおり、コットン(綿)を使用します。コットンも足も清潔にしておくべきですから、お風呂に入った後で行うとよいでしょう。もちろんコットンも清潔なものを用意します。

 

巻き爪の多くは足の親指で起っているはずですので足の親指で説明します。前置きが長くなりましたが、コットンパッキングはとても簡単に行えます。

 

巻き爪が起きた足の親指の爪の両側のとがった爪の角部分と、その足の爪角の下の皮膚の間にコットンを丸く小さなかたまりにして挿入するだけです。巻き爪にコットンをつめるのに使用するピンセットは、出来るだけ先が細いものの方が上手く行えます。

 

巻き爪にこの方法が使えるのは、基本的に軽度のケースだけです。もしくは多少変形がひどい巻き爪でも、痛みを少しでも取り除きたい時には効果があります。しかし、巻き爪に何かしらの異常があると思ったらすぐにでも医師の診断を受けるようにしましょう。

 

<<もう少し本格的なものをという方は、巻き爪ブロックが評判がよいようです!>>

スポンサードリンク

巻き爪にコットンパッキング関連ページ

巻き爪とは
巻き爪とは、主に足の親指の爪が横方向へ巻いた状態になってしまうことです。巻き爪は、足の他の指でも手の爪でも起りますが、ほとんどのケースでは足の親指(左右問わず)に起こります。   最近、巻き爪は若い女性に増えて […]
巻き爪は何科の病院へ行く?
巻き爪になっていざ病院へというとき、何科で診察を受けたらよいのか分からない場合があると思います。   答えからいってしまうと、巻き爪の治療は一般的に爪は皮膚の領域なので皮膚科だといわれていますが、病院の何科が巻 […]
赤ちゃんも巻き爪に?
巻き爪は老若男女問わず患ってしまう可能性がある病気なのですが、なんと赤ちゃんでも巻き爪になってしまうことがあります。   赤ちゃんが巻き爪になってしまう原因は、体質によるものといわれている場合もありますし、深爪 […]
巻き爪は再発しないのか
巻き爪をプレートやワイヤーを使用して矯正した後や、巻き爪を外科的な手術によって治療した場合でも、残念なことに巻き爪が再発してしまうことがあります。   しかし、ここで重要なのは1度矯正を行っていると、次にまた巻 […]