間違ったサイズの靴

*
巻き爪と治療 > 巻き爪の原因 > 間違ったサイズの靴
スポンサードリンク

巻き爪の原因にならない靴の選び方をしましょう

自分の足にきちんと合った靴を履いていないと、巻き爪の原因を作ってしまうことになってしまいます。

 

靴ひもを結び直す

足先が細いハイヒールなども足先を圧迫するため、巻き爪に限らず様々な足のトラブルを起こしてしまう原因になってしまいます。では足先が丸くて余裕がある靴なら、巻き爪や足のトラブルを起こさないのかといえばそうではありません。

 

当然サイズが小さい靴や足先の細くなった靴を履けば、足先(爪や指)が圧迫されて変形の原因になってしまうことは容易に想像できることです。

 

かといってサイズが大きすぎる靴は、靴のなかで足が必要以上に動いてしまいますから、サイズが合っていない靴と同じように巻き爪などの原因を作ってしまいます。靴の中で足先に余裕が必要なのは、ほんの少し。具体的には5~10ミリ程度です。

 

また、サイズがきちんと合っている靴でもひもやバンドで固定するタイプの靴の場合、しっかりと結んでいないと同じく足が動いてしまいますから余裕があり過ぎることになります。

 

本当は自分の足にきちんと合うフルオーダーメイドの靴が理想なのですが、度々そういった靴を作るわけにもいきません。また、全ての靴がフルオーダーメイドというわけにもいきません。

 

ですので、靴屋さんで靴を選ぶ時に少しだけ注意して選ぶようにしましょう。必ず左右両方を履いて少し歩いて感触を確かめることが靴選びの大きなポイントです。

 

足や足の指が痛くなければ基本的には大丈夫なのですが、もうひとつだけ注意して足の指が自由に動かせるサイズの靴を選ぶようにます。そうやって靴選びをすると、きっと楽に履けて疲れないお気に入りの靴のひとつになります。

スポンサードリンク

間違ったサイズの靴関連ページ

爪水虫は巻き爪の原因に
巻き爪になってしまう原因として、爪水虫(正式には爪白癬といわれるものです)があることをご存じでしょうか。爪水虫はその名のとおり、爪が水虫になってしまう感染症です。爪水虫は巻き爪の原因として多々ある割に、爪が水虫になる可能 […]
深爪は巻き爪の大きな原因
巻き爪にならないよう、巻き爪になってしまった後でも巻き爪がなるべくひどくならないようにするには、深爪をしないように気をつける必要があります。巻き爪と深爪とには何の関連性もないように思えます。でも実際には大きな関係がありま […]
パンプスは巻き爪の原因に
先が細くなった靴、例えばパンプス(ハイヒール)などは巻き爪の原因になってしまいます。巻き爪に限らず、陥入爪や外反母趾など足のトラブルを引き起こしてしまいます。   しかし、足先の細い靴をはかなければ巻き爪になら […]
爪がはがれても巻き爪の原因に
怪我をして足の爪がはがれることが原因で、巻き爪になってしまう場合があります。   かくいう筆者も、小学生の時に怪我で左足の親指の爪がはがれてしまった経験があります。学校で友人がいすを抱えて移動している時に、わざ […]