爪水虫は巻き爪の原因に

*
巻き爪と治療 > 巻き爪の原因 > 爪水虫は巻き爪の原因に
スポンサードリンク

爪水虫に気付いていない方も多くいらっしゃいます

巻き爪になってしまう原因として、爪水虫(正式には爪白癬といわれるものです)があることをご存じでしょうか。爪水虫はその名のとおり、爪が水虫になってしまう感染症です。爪水虫は巻き爪の原因として多々ある割に、爪が水虫になる可能性があることをご存じでない方も意外と多いのです。

 

爪水虫はカビの一種である白癬菌によって起こる感染症なのですが、ほとんどの場合、爪水虫になる以前に足の水虫である足白癬に感染しています。爪はご存知のように固い皮膚なので、爪が傷ついていたりした場合は別として、白癬菌が最初から爪に入り込むことはあまりありません。ただ、爪自体に神経は通っていませんから、自覚症状があまりないため、気付かないことも多くあります。

 

■巻き爪と爪水虫を併発している写真

爪水虫と巻き爪

 

爪水虫の初期の症状は、爪に白い筋ができたり白っぽく濁ったりします。症状が進むと写真を見ていただくとわかるように、黒っぽくなったり茶色っぽくなったりします。また、爪はボロボロになってしまい、御覧のように巻き爪になってしまうことも多いのです。

 

ではどうやって治療するのかというと、巻き爪の原因が爪水虫であるのですから、最初に爪水虫を治さなくてはなりません。爪水虫の治療は、皮膚科に行くと飲み薬が基本的に処方されるのですが、飲み薬は肝臓に負担をかけるため、処方される前と1ヶ月~2ヶ月ごとに血液検査が行われます。治療には約半年ほどの期間、費用は約3万円ほどが必要です。また、爪水虫の飲み薬には数%の確率で副作用があることも知っておくようにしましょう。

 

「飲み薬の副作用が心配」・「長い期間皮膚科へ通うのはちょっと」といわれる方には、アメリカのネイルサロンでも採用され、爪に薬剤が浸透する特許を取得している爪水虫の塗り薬をおすすめします。⇒⇒⇒爪水虫の塗り薬 Dr.G’s クリアネイル

スポンサードリンク

爪水虫は巻き爪の原因に関連ページ

深爪は巻き爪の大きな原因
巻き爪にならないよう、巻き爪になってしまった後でも巻き爪がなるべくひどくならないようにするには、深爪をしないように気をつける必要があります。巻き爪と深爪とには何の関連性もないように思えます。でも実際には大きな関係がありま […]
パンプスは巻き爪の原因に
先が細くなった靴、例えばパンプス(ハイヒール)などは巻き爪の原因になってしまいます。巻き爪に限らず、陥入爪や外反母趾など足のトラブルを引き起こしてしまいます。   しかし、足先の細い靴をはかなければ巻き爪になら […]
間違ったサイズの靴
自分の足にきちんと合った靴を履いていないと、巻き爪の原因を作ってしまうことになってしまいます。   足先が細いハイヒールなども足先を圧迫するため、巻き爪に限らず様々な足のトラブルを起こしてしまう原因になってしま […]
爪がはがれても巻き爪の原因に
怪我をして足の爪がはがれることが原因で、巻き爪になってしまう場合があります。   かくいう筆者も、小学生の時に怪我で左足の親指の爪がはがれてしまった経験があります。学校で友人がいすを抱えて移動している時に、わざ […]