靴ひもはきちんと結ぶこと

*
巻き爪と治療 > 巻き爪の予防 > 靴ひもはきちんと結ぶこと
スポンサードリンク

靴ひもを結ぶと巻き爪の予防になります

巻き爪などの足のトラブルにならないようにするためには、自分の足に合った靴の選び方がとても重要なことなのですが、ひもを使って締めるタイプの靴の場合、ひもをきちんと結ぶということも巻き爪の予防に大きく関係します。

 

靴ひもの取れたスニーカー

靴のひもを正しく結んでいないと、いろいろな弊害が起ってしまいます。ひもが緩んでいる=きちんと足に装着されていないということです。ですから、足と靴のずれをカバーするように歩いたり走ったりします。そうすると足は不安定な状態になり負担がかかってしまうということになります。

 

靴のなかで足が動く余裕はもともと必要なものです。しかし、必要なのはあくまで適切な余裕です。ひもを結ばずに靴を履くとこの余裕が大きすぎるということになります。靴の中で足が大きく動きますから爪や足に負担がかかり足指の変形につながってしまいます。

 

いくら自分にきちんと合ったとおもって買った靴であっても、ひもをゆるめに結んでしまっては、自分に全く合っていない靴を選んでしまっているのと同じことになってしまいます。

 

ひもが付いているタイプの靴の場合、履く度にひもをきちんと結ぶ必要があるわけですが、結ばない人の多くは最初からゆるめに結んでスリップオンしてはいているはずです。本来、ベルトやひもをしなくてよい靴はスリッポンタイプの靴だけですから、必ず履くたびに結ぶようにしましょう。

 

日ごろからゆるめに靴をはいている人が、きちんとひもを結ぶと自分に合っている靴であった場合、「この靴ってこんなに動きやすくて軽かった?」と驚くはずです。

スポンサードリンク

靴ひもはきちんと結ぶこと関連ページ

正しい爪切りで巻き爪予防
巻き爪を予防する。または治療中や巻き爪の再発防止にのためにも、正しい爪の切り方をマスターしましょう。   巻き爪を予防するための正しい爪の切り方といっても、特別な爪切りや器具を用意しなければならないというわけで […]
足のサイズは正確に!
巻き爪などの足のトラブルを予防するには、自分の足にピッタリ合った靴選びがとても重要です。皆さんは自分の靴のサイズをしっかりと分かっていらっしゃるでしょうか?   シューフィッターがいるお店などで、正確な足のサイ […]