正しい爪切りで巻き爪予防

*
巻き爪と治療 > 巻き爪の予防 > 正しい爪切りで巻き爪予防
スポンサードリンク

正しい爪の切り方は簡単です

巻き爪を予防する。または治療中や巻き爪の再発防止にのためにも、正しい爪の切り方をマスターしましょう。

 

爪切りなどのグッズ

巻き爪を予防するための正しい爪の切り方といっても、特別な爪切りや器具を用意しなければならないというわけではありません。実に簡単なことで、巻き爪を起こしてしまう原因になる深爪をしないようにするだけのことです。

 

深爪と聞けば爪を切りすぎることだということは分かりますが、正しい爪の切り方はいったいどのくらいの爪を切ることなのかを理解しておくようにしましょう。

 

爪を切る時に大抵の方は白い部分を全て切ってしまっていることでしょう。でも、白い部分を全部切ってしまっては深爪です。ではどれ位爪を切るのが適切なのかというと、白い部分に合わせて爪を切るのではなく、白い部分を残して指の先端に合わせて爪を切ります。

 

巻き爪予防に特別な爪切りなどは必要ないと書きましたが、指の先端に合わせて切ることを意識すると通常の爪切りではアールがきつすぎてきれいに切れないと感じるはずです。きれいに爪を切るためには、ニッパー型の爪切り(ネイルニッパー)を使うのがベストな選択です。

 

購入するならヤスリが付属していいるものか別売りでも同時に購入する方がよいと思います。ネイルニッパーは普通の爪切りと比較すると多少値段が高いですが、爪切りは長く使えるものです。きちんとしたニッパーを選べば満足度もかなり高くなります。肝心の巻き爪予防のためと考えても必要な出費です。

 

爪の先端の白い部分が残っているとどうしても気になる、清潔ではないという感覚をお持ちの方もいらっしゃるでしょうが、少なくとも巻き爪にとって深爪はよいことではありません。予防や再発防止には必須です。

 

それからあまり耳にすることはありませんが、赤ちゃんも巻き爪になることがあります。赤ちゃんの爪を清潔にしてあげたいという気持ちは分かりますが、そうするとついつい深爪になってしまいます。赤ちゃんの場合ももちろん深爪が原因で巻き爪になることがありますので、注意してあげてください。

スポンサードリンク

正しい爪切りで巻き爪予防関連ページ

足のサイズは正確に!
巻き爪などの足のトラブルを予防するには、自分の足にピッタリ合った靴選びがとても重要です。皆さんは自分の靴のサイズをしっかりと分かっていらっしゃるでしょうか?   シューフィッターがいるお店などで、正確な足のサイ […]
靴ひもはきちんと結ぶこと
巻き爪などの足のトラブルにならないようにするためには、自分の足に合った靴の選び方がとても重要なことなのですが、ひもを使って締めるタイプの靴の場合、ひもをきちんと結ぶということも巻き爪の予防に大きく関係します。   […]